2003年 夏

 

いざ、魚津へ

敵は桃山にあり。

 

 

私たちの戦いは桃山から始まった。

全てが初めてだった夏。

気持ち一つを携え、臨んだ2回戦。

日体大に負け、本当の悔しさを初めて知った。

もっとうまくなりたい。強くなりたい。

「全国制覇」という夢を抱いた夏だった。

 

4人揃って全国大会のグランドに立ったのは2年の夏。

逆転サヨナラ勝ちを収め、

みんなで力を合わせて勝つことがたまらなくうれしかった。

しかし本気で目指した四強入りの夢を

あと一歩で逃した。

やりきれない気持ちがいつまでも消えなかった。

 

掴みきれなかった夢を手にするために再び戦った3年の夏。

「全員野球」、「一球入魂」を掲げて挑んだ金沢戦。

チャンスを生かせず、1点差で終わった魚津の夏。

負けるはずではなかった試合。

前年度の優勝校に気持ちで負け、

またも夢を逃した夏だった。

 

そしてついに最後の魚津がやってきた。

すべての思いをこの夏にぶつける。

皆に支えられてきた我らがMAMUES。

今年こそ、みんなで決勝戦のグランドに立とう。

 

13期生 4年生  MAKI 順子 ちゆき ほうき

〜魚パン 4年生のページより〜

 


Copyright(C) Sophia MAMUES All Rights Reserved.